晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

AdSenseの無料サービス「関連コンテンツユニット」が使えるか調べてみた!

スポンサーリンク

Googleの「AdSense(アドセンス)」が新しい広告?ではなくサイト内の関連記事を表示できる広告ユニットを開始したようですね。

その名も「関連コンテンツユニット

AdSense 関連コンテンツユニット

サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。ユーザーが関心を持つコンテンツが見つけやすくなることで、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

ブログ等でよく見かける「Zenback」や「Milliard」のような見せ方が出来るようです。(一部は広告なのかな)

関連コンテンツユニット


関連コンテンツ ユニットに広告を表示する - AdSense ヘルプ

そしてこのユニットは、1ページにつき1つのみの掲載ですが、Google コンテンツ広告の最大数に含まれません。
つまり、コンテンツ向け広告を3つ掲載していても、別で「関連コンテンツユニット」を掲載する事ができます。

これはありがたいですね!

しかし、一つ問題があります。

それは、現時点では誰でも使える訳ではないようです。
サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があり、この要件を満たしているサイトに限り「関連コンテンツユニット」を掲載出来ます。

当ブログの現在のアクセス数は月間10,000PV弱
記事数は150記事

使えるのか!?

早速調べてみました!

調査開始

「関連コンテンツユニット」が使える場合、AdSenseの「広告設定」→「新しい広告ユニット」の「広告タイプ」に「関連コンテンツ(ベータ版)」が表示されます。

広告設定の…

広告設定



新しい広告ユニットの…

新しい広告ユニット



広告タイプ

広告タイプ



ここです!

この広告タイプを選択するメニューに「関連コンテンツ」があればGoogleさんに認められたことになりますw

ドキドキ!

ワクワク!

!!!

結果



ありませんでした…。

追記

上記でも確認できると思いますが、管理画面のサイト管理からでも確認出来るようなので合わせてご確認下さい。
サイトで関連コンテンツ ユニットを利用できるかどうか確認する - AdSense ヘルプ
(こちらの確認方法では「関連コンテンツ」という項目すら表示されませんでした><)

まとめ

初めは新しい広告かと勘違いしましたが、このユニットを掲載することで、ページビューが増え、結果、広告表示回数が増えることによる収益の向上が見込めるツールですね!でも一部は広告なのかな?
使用を許可されていない小生には、詳しいことはわかりません…。

この先、全利用者に開放されるのかどうかはわかりませんが、魅力的な広告ユニットとなりそうですね。
十分なトラフィック量と良質なコンテンツを運営されている方は是非「関連コンテンツユニット」をお試し下さい。