Windows7のサポート終了まであと少し!アナタはアップグレード派?買い替え派!?

スポンサーリンク

Windows7のサポート終了が2020年1月14日となり、あと118日となりました。

僕がプライベートで使用しているパソコンはWindows7なので、最近になってこんな表示がされるようになりました。

Windows7のサポート終了

Windows7は2009年10月22日に一般販売が開始され、僕も早いタイミングで購入したので約10年使用したことになります。

最近では動作も遅く、イライラすることも多々ありましたがまぁネットを見る程度だったのにあまり気にしていませんでした。
ただ流石にサポートが終了となると話は別ですよね!

スポンサーリンク


サポート終了の危険性

サポートが受けられなくなるということは、更新プログラムも配布されなくなり、ウイルスやサイバー攻撃を受ける可能性が高くなります。

他にも障害が発生しても対処できなくなったり、最新のソフトウェアやハードウェアが対応しなくなる等、問題は山積みです。

そんな危険を犯してまで使い続けるのは怖いので、僕はWindows7とお別れをしようと思います。

お別れと言っても今使っているパソコンをWindows10へアップグレードするか、新しいパソコンを購入するかの二択になると思いますが皆さんはどちらを選びますか?

アップグレード派?

それとも

買い替え派?

もしくは

Macに乗り換える?

まぁMacに乗り換えたい!という気持ちは昔からありましたが、結局ずっとWindowsを使用してきたのでおそらくMacは無いですねw

では買い替えか、アップグレードかと聞かれると、現時点ではWindows10搭載のパソコンを購入(買い替え)しようかと思っています。

買い替えを選ぶ理由

理由は今使っているパソコンのスペックの問題ですね!

仮にアップグレードしても動作が更に遅くなるのは目に見えているので、それなら金額的には高くなりますが、新しいパソコンを購入して快適なパソコンライフを送った方が良いと思っています。

サクッとアップグレードの場合とパソコンを買い替えた場合の金額を調べてみたことろ、

アップグレードの場合は、HomeやProによっても変わりますが、約16,000円~25,000円ぐらいの間でした。
仮にパソコンを購入する場合、スペックにもよりますが、まぁ50,000円以上は必要になりそうです…。

あぁ出費がぁ~

それでもアップグレードよりは新規でパソコンを購入したほうが長く使えると思うので僕は新しく購入すると思います。

古いパソコンの処分(廃棄)方法

仮に新しくパソコンを購入する場合、面倒なのが古いパソコンの処分です。

サポートが終了しないのなら置いておいても良いのですが、サポート切れのパソコンは置いておいても使い道がないので処分しよう!と考える人も多いと思います。

ただ処分すると言ってもパソコンの場合は、個人情報を含んでいることが多いのでデータの消去を行った上で処分しないといけないので面倒ですよね!

主なパソコンの処分場所

パソコンの処分を業者に任す場合、以下のような業者がパソコンを処分・廃棄してくれるようです。

  • パソコンメーカー
  • 家電量販店
  • 地方自治体
  • パソコンリユース企業
  • 不用品回収業者

身近なところだと、ヤマダ電機が買い取りや引取も含めて対応してくれるそうです。

ヤマダ電機では、パソコンの回収時にデータの消去もしてくれるそうなので非常にありがたい!
僕の住んでいる近くにもヤマダ電機はあるので、パソコンを購入した場合にはヤマダ電機にお願いしようと思っています。

最後に

長年お世話になったWindows7のサポートが終了するということで、今回記事にしましたがWindows7には特に不満も無かったのでサポートが終了しなければ今後も使っていたと思います。

仕事ではWindows10のパソコンを使用しているので使い勝手が良いのはわかっていますが、Windows10は今っぽい感じがあまり好きではなく、古き良き時代を愛する自分としてはWindows7の方が好きなんですけどね~!

でも時代の流れには逆らえませんね^^;

Windows7のサポート終了となる2020年1月14日までは、まだしばらくありますが皆さんも出来るだけ早くWindows10へと移行されることをお薦めします!

タイトルとURLをコピーしました