晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

兵庫・鳥取一泊二日の家族旅行!湯快リゾートの無料宿泊券で行ってきました!

スポンサーリンク

兵庫・鳥取一泊二日の家族旅行

今年の2月に「湯快リゾート」の無料宿泊券が当たり、それを使って兵庫・鳥取へ一泊二日の家族旅行に行ってきました!

皆さんは湯快リゾートをご存知ですか?

温泉地での宿泊が1泊2食付で7,500円からと格安で泊まれる宿泊施設で、食事は和・洋・中のバイキング方式。
設備も卓球やカラオケ、マンガコーナーやマッサージ機など各種揃っているので老若男女どなたでも楽しめます。

そんな湯快リゾートにいつか行こうとメルマガ会員にだけなっていたら、なんとその会員特典で無料宿泊券が当たったのです!

湯快リゾートご優待券

有効期限は1年間。家族とも相談して夏休みの家族旅行を兼ねて行くことになりました!

スポンサーリンク

兵庫・鳥取一泊二日の家族旅行

1日目(兵庫県)

目的地は兵庫県。天気にも恵まれいざ出発!

車内では少し前に発売されたゆずのベストアルバム「ゆずイロハ 1997-2017」を聞きながらノリノリで運転♪
最近のお気に入りは、ゆずといきものがかりがコラボした「イロトリドリ

途中、兵庫県の道の駅「但馬楽座」に寄りました。

道の駅「但馬楽座」

館内にある「やぶ牧場」というレストランでお昼ごはんを食べたのですが、ここの料理が美味かった!

子供たちはお子様ランチ2人前を3人で分け分け。

お子様ランチ

奥さんは名物の牛炙りとろ卵丼。

牛炙りとろ卵丼

僕は丹波牛の焼肉定食。

丹波牛の焼肉定食

※写真の撮り方が下手ですいません。

焼肉定食以外も食べましたが肉も柔らかくどれも凄く美味しかったです!

お腹もいっぱいになったので目的地に向かって再出発!
休憩も含めて約4時間かけて宿泊先となる湯村温泉「三好屋」に着きました!

湯村温泉「三好屋」

宿泊先は兵庫県にある湯村温泉「三好屋

湯村温泉「三好屋」

高級ホテルでは無いので外観も内装もよくある感じですが、無料で泊まれるのに何の文句もありませんw

少し早くついたので館内を探索。

卓球台があったり。

卓球台

ゲームコーナーがあったり。
(200円だけジャグラーを回したけど当たらず、あれは設定1ですねw)

ゲームコーナー

他にも時間によっては無料で利用できるカラオケや、いつでも利用できる漫画コーナーもありました。

ホテルの探索も終わりちょうどよい時間になったのでチェックイン!

お部屋拝見

さっそく部屋へ入ってみると布団がすでにひいてありましたw

部屋の写真

ある意味斬新!

でも部屋にいない間や後からひきに来られるよりも、初めからひいてあるほうが僕は良いです。

部屋は思っていたよりも広く5人家族には十分な広さがありました。

そして洗面所。

洗面所

トイレ。

トイレ

お風呂。お風呂は露天風呂があるので問題なし!

お風呂

どれもありきたりな設備ですが無料で泊まれるのに何の文句もありませんw(2回目)

プール

この日は予定通りホテルのプールで水遊び!
ホテルのプールなので滑り台とかはありませんが、子供がまだ小さいので十分楽しめます!浮き輪の貸出もあり十分満喫できました!

プール遊び

夕食バイキング

夕食はバイキング。

夕食バイキング

これ↑こどもの選んだおかずだと思うでしょ?!

僕です(39歳)!!

もちろん海鮮や地元の野菜など大人向けの料理もたくさんあるんですよ!
でもおこちゃまの僕はついつい子供が好きそうな料理を選んでしまいますw

そしてこの日は海鮮フェアーということで、机にコンロと網が置いてあり、海鮮を目の前で焼いて食べることが出来ました!

海鮮フェアー

お風呂

夕食の後はお風呂へ。お風呂は大浴場と露天風呂がありましたが、お風呂は普通でしたw
無料で泊まれるのに何の文句もありませんw(2回目)

ビンゴ大会

夕食後20時からは1階ロビーでビンゴ大会があり当然参加することに!

1等は湯快リゾートの無料宿泊券!2位は果物詰め合わせ、3位はゼリーやったかな。

ただこのビンゴ大会。なんと別料金(1人500円)

普通無料やろ!と思いながらも子供たちは当然やる気になっていたので全員で参加(5人で2,500円)することになりました。

気になる結果ですが、奥さんが参加者の中で1番初めにリーチになりましたが、その後パットせず…。
結局3位のゼリー1個をなんとかGETして終了。

2,500円でゼリー1個。

3位でゼリー1個って!参加費500円も払っているのだから、もう少し景品を何とかして欲しかったです。

その後、ゲームセンターでちょっと遊んでこの日は終了。

スポンサーリンク

2日目(兵庫県→鳥取県)

2日目は朝風呂に入って朝食を食べて早めにチェックアウト。
最後に1日お世話になったお部屋で集合写真をパシャリ!

集合写真

その後鳥取砂丘に向かうためにいざ出発。

猿尾滝

道中、日本の滝百選にも選ばれている「猿尾滝」に寄りました。

猿尾滝

滝自体はそれほど大きなものではありませんでしたが雰囲気もよくリフレッシュできました!

猿尾滝

その後、あまりにも暑いので急遽予定を変更して、鳥取砂丘の横?にある「鳥取砂丘海水浴場」に立ち寄ることに。

鳥取砂丘海水浴場

砂浜も整地されていて海も凄くきれいでしたがお客さんはそれほど多くなく穴場でした!

鳥取砂丘海水浴場

子供たちも大喜びでまた機会があれば来たいと思います。

最後にサービスショットw

サービスショット

※左から小1、幼児、小3

鳥取砂丘

滝も見て、海でも遊んで、いよいよ本命、鳥取砂丘へ。

鳥取砂丘

しかし、この日も猛暑。

真夏の鳥取砂丘は地獄です。

スポンサーリンク

僕は何度か来たことがありますが、子供たちに一度見せてあげたかったので猛暑の中いざ頂きへ。

途中へこたれる事もありましたが、子供たちも頑張ってくれました!
鳥取砂丘のてっぺんから日本海を眺める3人の大きな背中を見てください!

鳥取砂丘てっぺん

そして猛暑の中鳥取砂丘を制覇した子供たちの決めポーズ!

決めポーズ!

ここで注目してほしいのは全員の履物がスリッパという点。

完全にナメてますw

そんな足場も悪い中、暑さにも負けず頑張った子供たちを僕は褒めてあげたい!

最後は鳥取砂丘のてっぺんから家族全員でパシャリ!

集合写真

最後に

すごく長くなりましたが、これで我が家の2017年夏の家族旅行はおしまいです。
一泊二日の割にはいろんな場所に行けて有意義な家族旅行になったと思います。

最後にタイトルで無料宿泊券で行きました!と書きましたが無料宿泊券は大人2名分。子供の分はしっかりかかっていますのでそこまで安くはなっていませんw

ざっくり今回の旅行代金を計算してみるとこんな感じです。

項目 料金
昼食(1日目) 5,000円
宿泊費(子供の分) 17,000円
昼食(2日目) 5,000円
その他飲食 5,000円
土産 5,000円
交通費 10,000円
その他 12,500円
合計 59,500円

おそらくもう少しかかっていると思いますが、本来なら59,500円 + 大人2名分の宿泊料金16,200円がかかっていたので、そう考えるとやはり安く収まったと思います。

湯快リゾートは安いですが、安いからといってサービスが悪い、設備が整っていないと言うわけではなく、安くても良いものを提供しようとしている姿勢は伝わってきました。

別に無料宿泊券が当たったからヨイショ!するわけではありませんが、お子さんがいるご家庭なら子供が喜ぶ設備も整っているので十分満喫出来ると思います。

皆さんも無料のメルマガ会員になってみませんか?
僕のように利用経験がなくても無料宿泊券が当たることもありますので旅行のご予定がなくてもメルマガ会員になって損はないと思います。

湯快リゾート公式ホームページ