「私の残念な彼氏」感想・評価|残念君だけに残念な作品でした。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の残念な彼氏(나의 유감스러운 남자친구)」を見終わったので個人的な感想・評価を書きたいと思います。
このドラマは人気若手俳優のノ・ミヌと、韓国アイドドルグループ「超新星」のユナクが共演した事でも話題となった作品です。

見ようと思ったきっかけはノ・ミヌでもユナクでも無く、「残念な彼氏」というタイトルに惹かれたからですw
このドラマの前は社会派の「未生〜ミセン」を見ていたので、ちょっと気分転換にラブコメでも見ようと思い見ることにしました。

あらすじ・感想

イケメンだけど、彼に関わると”残念な事が起きる”という通称”残念君(ノ・ミヌ)”と、見栄っ張りで持ち前の根性で今まで頑張ってきた女性(ヤン・ジンソン)とのラブコメディです。

残念君

そんな二人の周りには顔も仕事も完璧な本部長(ユナク)、そしてその彼に恋するお嬢様(ハン・ヘリン)が入ってきて恋のバトルや仕事の戦いなんかもあってどうなっていくのか?という感じで展開していきます。

ユナク

タイトルが「私の残念な彼氏」だったので、初めから恋人状態で始まっていろんな”残念”な部分が見えてくるような流れと思いきや、結構後半まで恋人同士にはなりません^^;

この作品は男性と女性で評価が全く違ってくるように思いますが、正直僕にはあまり面白くありませんでした…。
出演者がどうこうというよりも、内容が弱い。

劇中にいろんな問題が発生して、それを励ますもの、助けようとするもの、妨害するものといろいろとありますが、どれも設定が弱く感じました。

例えば何か”嫌がらせ”にしても「え?!そんなもん」という感じで終わり、その後ちょっと良い人感も出したりして…。

「華麗なる遺産」の義母ペク・ソンヒ(ミム・ミスク)さんはそんな生易しい嫌がらせではないぞ!

キム・ミスク

そんな感じでそれぞれのシュチュエーションが凄く弱いので全体の内容もすごくぼやけてしまう印象でした…。
そして残念君も凄く純粋な青年ではあるものの、残念君と呼ばれる程の”何か”を持っている訳でもなかったですね。

あくまでも個人的な感想ですが、最初から最後までダラダラと話が進んでいくので見ていて結構しんどいです。
まぁ全16話なのでそこまで辛くはなかったですが、「面白かった!」という印象はないですね。

それでも最終回の残念君の言葉「これ以上待てません!」は良かったなぁ~
僕は男ですが、ちょっと”キュン”ってしましたw

先程も言いましたが、本当に男性と女性ではまったく評価が違うと思います。
女性が見ると僕とは全然違う感想になるかもしれないので機会があれば是非見てみてください!

中年男性の僕が夜な夜な見るには残念君はちょっと眩しすぎましたw

ユン・テウン

おすすめ韓国ドラマ記事

韓国ドラマを敬遠する人も多いですが、どんな作品でも見ないと良し悪しはわからないですよね!まずはジャンルの違う作品を数本見てもらえればきっと韓国ドラマが好きになると僕は思います。
今後も面白い作品があれば随時更新していこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
韓国ドラマ
フォローお願いします!
スポンサーリンク
晴れ時々晴天なり
タイトルとURLをコピーしました