「魔女の恋愛」感想・評価|台湾版の方が面白いけど韓国版もなかなか良かった!

スポンサーリンク

韓国ドラマ「魔女の恋愛(마녀의 연애)」を見終わったので個人的な感想・評価を書きたいと思います。
このドラマは台湾ドラマ「敗犬女王」をリメイクした作品でアラフォー敏腕取材記者と14歳年下男子が繰り広げるラブコメディです。
敏腕記者をオム・ジョンファ(엄정화)、年下男子をパク・ソジュン(박서준)が演じています。

簡単なあらすじを説明すると、

周りから魔女と呼ばれている冷酷な記者の女性と、何でも屋のイケメン青年との恋を描いた作品で、女性には結婚を約束した男性が突然消えてしまった過去があり、青年にも付き合っていた女性を亡くしてしまった過去があります。

そんな二人がいろんな事件がきっかけで惹かれあっていくのですが、そこに絶妙のタイミングで6年前に姿を消した元彼氏が現れて「実はいなくなったのは◯◯だったんだ」

って感じのおはなしです。

まぁどんな理由があるにしろ6年間も連絡できないなんて事はないと思いますけどねw

僕は「敗犬女王」を先に見ていて面白かったのでこの作品も見ようと思ったのですが、「敗犬女王」を忠実に再現していて韓国版も面白かったです。
ただ違う点があるとすれば年齢の設定です。

男性女性年の差
台湾版25歳33歳8歳の年の差
韓国版25歳39歳14歳の年の差

「敗犬女王(台湾版)」では8歳の年の差だったのでそこまでの違和感はありませんでしたが、「魔女の恋愛(韓国ドラマ)」では14歳の年の差でかなり違和感がありました。

しかもヒロインのオム・ジョンファさんは当時の年齢で45歳。相手のパク・ソジュンさんも25歳ですがかなりの童顔なので

もう親子ですw

オム・ジョンファさんはきれいな方ですがさすがにちょっと違和感を感じますね。
なぜ年齢の設定も同じにしなかったのか…。

スポンサーリンク


どちらが面白いかと言われると台湾版の「敗犬女王」に軍配があがります。
なぜ台湾版の方が面白いかというと、年の差もありますが、台湾ドラマは日本のドラマや韓国ドラマとはちょっと異質な感じの演出が使われているので、特に今回のようなラブコメ作品の場合、台湾ドラマは面白いですね!

このドラマに限らず台湾ドラマのラブコメ作品はおすすめですよ!
個人的なおすすめ台湾ドラマは「ハートに命中100%」です。

2008年の古い作品ですがラブコメ作品として完成度は非常に高いと思います。

感想・評価

「敗犬女王(台湾版)」と比べると若干見劣りする部分もありますが、原作を忠実に再現していて面白かったです。

個人的な評価は、
★★★☆☆

14歳の年の差はちょっと無理がありますが、「敗犬女王」と一緒に見てほしいですね!

台湾版はこちら

おすすめ韓国ドラマ記事

韓国ドラマを敬遠する人も多いですが、どんな作品でも見ないと良し悪しはわからないですよね!まずはジャンルの違う作品を数本見てもらえればきっと韓国ドラマが好きになると僕は思います。
今後も面白い作品があれば随時更新していこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
韓国ドラマ
フォローお願いします!
スポンサーリンク
晴れ時々晴天なり
タイトルとURLをコピーしました