晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

40歳からの胃がん・肺がん検診に行ってきました!

スポンサーリンク

胃がん・肺がん検診

先日40歳になり、40歳になるといろいろ景色が変わると言いますが、その一つとして、市からある通知が届きました。

それは「胃がん検診」のお知らせでした。
他の県でも同じだと思いますが、どうやら40歳になると2年に1度、市からの助成を受けて通常よりも安くがん検診が受けられるようです。

金額は地域によって異なるかもしれませんが、僕の住んでいる地域では胃がん検診が900円、肺がん検診が600円でした。

会社勤めの方なら定期的に検診を受けていると思いますが、僕の場合は”かくかくしかじか”で定期検診を受けていないのでこういった制度は非常に助かります。
今回、案内が届いたのは胃がん検診でしたが、せっかくなので肺がん検診も受けることにしました。

スポンサーリンク

胃がん・肺がん検診

皆さんよくご存知だと思いますが、今回僕が受けたのは集団バス検診です。
肺がんは、胸部を写真で撮影する「胸部エックス線検査」で胃がんは、バリウムを飲む「胃部エックス線検査」でした。

どちらの検診も時間がかかるものではありませんが、バリウムはどうも苦手です。

バリウムを飲むのはこれで2度目ですが、前に飲んだときよりも飲みやすくなっていました。
診察してくださったお医者さんに聞くと、バリウムも飲みやすく進化しているそうですw

う○こが出ない!

検査は滞りなく進み、最後に下剤をもらって終了。
自宅に帰りさっそく下剤を飲んでう○こに備えていると、これが全く出ない…。

バリウムを飲んだ後は、白いう○こが出ないといけないのですが1時間経っても、2時間経っても全く出る気配がなく心配になりましたが、その日の夜にようやく出ました!

どうやら前日にう○こをしていなくて、そのう○こが邪魔をして白いう○こが出なかったのではないかと思われますw
邪魔をしていた前日う○こが出た後は流れるように白いう○こが排泄されました。

※汚い表現が続き申し訳ありません。

そんなこんなで、胃がん・肺がん検診は終わりましたが、大事なのは結果です。
結果は1ヶ月後に届くそうですが、正直心配です。

年齢的な部分もありますが、お世辞にも健康とは言えない日常を送っているので、もしかしたら…と考えてしまいます。

結果については、せっかくブログを書いているので、結果がどうあれブログで報告したいと思っていますが、その時にならないと正直わからないので現時点では一応報告するつもりです。

最後に

40歳になって周りの状況も変わる中で、僕自身にも変化が表れています。

最も大きな変化は体重です。

偶然かもしれませんが、40歳になった頃から体重の増え具合が半端ないです。
体重はもちろん、見た目も目に見えてお肉がいたるところに…。

このまま行くと青天井になりそうで恐ろしい…。
やっぱり健康の為にも、ダイエットの為にも運動はしないとダメですね!

40歳。大きな節目を迎え、いろいろと変化が起きていますが、皆さんも健康には気をつけましょうね!

以上、がん検診の報告でしたー!