晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

乗り続けるか、乗り換えか。「残クレ」のメリット・デメリット!

スポンサーリンク

今年、2回目の車検(新車5年目)を迎えるので、車検6ヶ月前の点検に行ってきました!

他のメーカーさんはわかりませんが僕が乗っているホンダ車では「まかせチャオ」という定期点検サービスに加入するのが一般的です。

こちらのサービスに加入すると日々の点検にかかる費用を前払いしておいて、点検時期が近づいてきたらホンダさんから連絡があり点検を受けるというものです。

このサービスのメリットは「覚えておかなくて良い」ところですね。

僕の場合ですが、車に詳しくなくオイル交換や車の空気圧などよくわからないので、全てホンダさんにお任せしています。

そんな自分にはホンダさんが時期や点検内容を管理してくれるのは非常に有り難いサービスと言えます。
この定期点検は約1時間程度で終わるので、いつもお店で待っているのですが、その時間潰しには「モンスト」は最適ですw




・・・。




すいません。
僕が言いたかったのは「まかせチャオ」の事ではなく、残クレの事でした^^;

スポンサーリンク

残クレ(残価設定型クレジット)

ホンダ車に乗っている方なら、ご存知の方も多いと思いますが、車をローンで購入する際の支払い方法の一つです。
簡単に説明すると、通常の自動車ローンとは違い、あらかじめ選択した期間、車に乗り、その後、乗り続けるか、乗り換えるのかを選択出来ます。

この支払い方法の一番のメリットは乗り換える場合です。

引き続き、乗り続ける場合には残りの残金を払うか、再度ローンを組み直すのですが、乗り換える場合には、選択した期間のタイミングで乗っていた車の買い取り価格を保証してくれているので、新車に乗り換える際にその買取額を新車の頭金にすることが出来ます。

ホンダの社員ではないので少し説明が違うかもしれませんが、僕の場合は、購入時に残クレを5年で設定しました。
5年にした理由は新車に乗り換える事は考えていなかったので長めに設定しました。

そして今回その5年目を迎えるわけですが、5年後の買取保証額は約60万円。
もし乗り換えを選択し、200万の車を購入すると、60万が引かれ140万になってまた残クレに入るという流れです。

そして今の車の車検前に、乗り換えるので当然、車検はなくなり次の車検はまた3年後となります。
仮に3年で設定している場合は、一度も車検を迎えること無く、また新車に乗り換えることが出来ます。

今回、僕も「乗り続けるか?」「乗り換えか?」という選択を迫られたわけですが、ホンダさんは当然「乗り換え」を薦めてきました。

ホンダさんの説明は、

  • 最新の機能を有した新車に乗り換えられます!
  • 今の車の車検代を払わなくて良いので大きな出費はない!
  • 乗り続けた場合、維持費がかかるので新車に乗り換えたほうがトータルで見た時にお得。

のような感じでした。

確かに魅力的な提案です。
当然、長く乗れば燃費も悪くなるし、部品の交換(タイヤ・バッテリーetc)も発生します。
しかも2年毎に車検を受けなくてはいけないので、それなりのお金が必要です。

このような問題を”残クレ”が解決してくれる訳ですが、僕は結局、「乗り続ける」を選択しました。
理屈はよくわかります。燃費や維持費の事を考えると新車に乗り換えて車検をスルーというものお得感があります。

では何故「乗り続ける」という選択になったかと言うとコレです↓




フィット キャリアラック



そうです。最近愛車のフィットにキャリアを付けましたw
これが買取価格に影響したわけではなく、せっかく付けたのにもったいない!というのが「乗り続ける」を選んだ理由の一つです。

今よりも大きな車に乗り換えて荷物も車内に置くというのももちろん良いですが、当然大きな車になると燃費が悪くなります

僕が車を購入する上で一番重視するのが燃費です。
見た目ももちろん大事ですが、やはり直接、家計に影響が出る燃費は大事という考え方です。

今乗っているのは「フィット ハイブリット」ですが、リッター23~25kmぐらい走ります。
おそらく現状のハイブリット車(100%電気自動車を除く)の中ではトップクラスだと思います。

ここでプチあるある!

ホームページで公開されている燃費を鵜呑みにするとガックリしますw
(実際は公開値よりも3割減ぐらいらしい ※確証はありません)

そう考えると今の車を乗り続けるという結論になりました。
残クレはすごく魅力的な支払い方法だと思いますが、どんどん新しい車に乗り換えていくという事は、これからもずっとローンを払い続ける。という事になります。

個人的にローンは極力組みたくないので、この点が一番引っかかったのかもしれません。
残クレが悪いというわけではなく、お金のない僕が悪いんですがまだまだ今の車にお世話になりそうですw

最後に

今回ホンダの「残クレ(残価設定型クレジット)」についていろいろと書きましたが、実際の内容とは違っている部分も多々あると思うので、もし残クレを使って車の購入をお考えの方や、残クレ利用者の方で乗り換えか継続を悩んでいる方は、ホンダさんに詳しく聞いてみて下さい!

ホンダさんは乗り換えを薦めてくると思いますが、凄くわかりやすく説明してくださるので、しっかりと話しを聞いてご判断下さい。

残価設定型クレジット(残クレ)