晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

【富良野・小樽周辺】夏の北海道旅行2泊3日の旅!

スポンサーリンク

夏の北海道旅行

父親の突然の思いつきで急きょ北海道旅行に行くことになりました!
話を聞いてみると、「孫達を飛行機に乗せてあげたい!」らしく決定しました!

目的地が北海道なのは、父親が以前に行って良かったので北海道になりました。
僕も北海道には行ったことがありますが、夏の北海道は初めてです!
ただ、それぞれに仕事もあるので期間は2泊3日と北海道旅行にしては少し短め。

観光エリアについては、知り合いに旅行代理店で働いている方がいるので、その方と相談し富良野と小樽周辺を観光することになりました。
宿泊先と航空券は取ってもらったので、後はレンタカーを借りて観光する予定です。

僭越ながら、僕が幹事を仰せつかったので、みんなの意見を聞いて、僕が観光スポットと旅先で食べるお食事処を決めることになりました。
そこで現時点で決まっている観光場所やお食事処を紹介したいと思います。

北海道旅行

旅程

日数や移動距離を考えて富良野、小樽周辺になったので、みんなに行きたい場所を聞いてみるとこんな感じになりました。
(女性陣:主に花やショッピング、男性陣:主にグルメ)

1日目

10:00 伊丹空港発

↓(約2時間)

12:00 新千歳空港着

↓(約2時間)

ファーム富田 

ラベンダーで有名な北海道富良野町にある「ファーム富田」。広大なラベンダー畑から降り注ぐアロマのシャワーやラベンダーソフトクリームが人気。また通販サイトも運営していますので、好みの商品をお取り寄せください。

「花を見たい!」という女性陣のリクエストに応えるため、新千歳空港からラベンダーで有名な「ファーム富田(富良野方面)」にまず向かいます。

↓(約20分)

富良野プリンスホテルにチェックイン

本日泊まる、富良野プリンスホテルにチェックインを済ませて少し休憩したら、買い物と軽食がてら「ニングルテラス」と「フラノマルシェ」に向かいます。

↓(約10分)

ニングルテラス

自然をテーマにした「富良野らしい商品」がいっぱい。樹々に囲まれたエリア内は、木陰と木漏れ日の中、涼しくショッピングを楽しむことができます。日が沈む頃には、やさしくライトアップされ、ロマンチックなエリアを演出しています。

ホテルからも10分と近いので買い物と、雰囲気も良さそうなので立ち寄る予定。

↓(約10分)

フラノマルシェ

「地元の食文化(食べること・作ること)」を楽しむための空間であり、 大勢の市民が集い、語らい、このまちに生きる楽しさと豊かさを享受する「市民の憩いの場」である。

地元の農産物直売所や、地元食材で作られたスイーツ、物産品などがたくさんあるようなので、小腹を満たすために立ち寄る予定。

↓(約10分)

唯我独尊(夜ご飯)

・北海道富良野市日の出町11-8
・11:00~21:00(L.O.20:45)
・0167-23-4784

地産地消にこだわった富良野カレー先駆けの味を、地ビールと一緒に楽しめるお店

初日を締めくくる夜ご飯ですが、いろいろと候補はありましたが、子供もいるのでカレー屋さんで食べる予定。

↓(約10分)

ホテルに戻る(1日目終了)

初日は空港に着くのがお昼頃なので、あまり無理せず、観光地と少しの買い物と抑え気味のプランを組みました。
夜ご飯は外で食べるので、ホテルに着いたらお風呂に入って寝るだけです^^;

2日目

2日目は回りきれなかった富良野観光をしてから宿泊先の小樽に向かいます。

富良野プリンスホテル 出発

↓(約50分)

白金青い池 

白金青い池

北海道上川郡美瑛町白金にある人造池の通称である。「白金の青い池」、「美瑛白金青い池」などとも呼ばれる。

僕が富良野で一番行きたい場所です。この幻想的な空間で癒やされたいですw

↓(約30分)

四季彩の丘 

花の香りに包まれる展望花畑四季彩の丘では、丘のまち美瑛の四季と丘に広がる花畑、冬にはスノーモービルなどが楽しめます!

女性陣のリクエスト第2弾ですw花以外にも「アルパカ牧場」があるようなので子供達も喜ぶでしょう!

↓(約40分)

玉家(昼食)

・北海道富良野市北の峰町14-8
・11:30~14:00頃

食べログでも評判の良かったそば屋さんです。天ぷらがめっちゃ美味しそう!ここで食事をして小樽に向かいます。

↓(約2時間20分)

オーセントホテル小樽にチェックイン

小樽までは結構な距離があるのでチェックイン後はのんびり休憩してから夜に歩いて小樽運河に向かいます。

↓(約10分:徒歩)

小樽運河

小樽運河

のんびり雰囲気を楽しみながら、夜ご飯へ向かいます。

なると 本店(夜ご飯)

・北海道小樽市稲穂3-16-13
・11:00~21:00(L.O.20:15)
・0134-32-3280

小樽名物の若鶏半身揚げが有名なお店です。「外パリ!中ジュワ〜」らしく楽しみ!
小樽運河周辺には他にも「おたる政寿司 本店」や「海鮮食堂 澤崎水産 」など有名なお店が多いですが、人数や子供の事も考慮してこちらを選びました。

北のアイスクリーム屋さん 運河本店(食後のデザート)

・北海道小樽市色内1-2-18
・9:30~19:00
・0134-23-8983

うに、かに、イカスミ、わさび、ジャガバター等の変わり種アイスが有名なお店らしいです。美味しいかどうかは別にして興味本位で食べてみたい!

↓(約10分:徒歩)

ホテルに戻る(2日目終了)

2日目は午前中富良野で癒され、午後からはのんびり小樽運河を眺めながらグルメ三昧という感じです。
他にも小樽には美味しいものがたくさんありそうなので、ダイエット中ですがこの日は何もかも忘れて北海道のグルメを味わいつくします!

3日目(最終日)

3日目は最終日で夕方の飛行機に乗って帰るので「おたる水族館」に行ってから新千歳空港に向かいます。
新千歳空港も、いろいろと遊べるスポットが多いようなので早めに向かう予定です。

オーセントホテル小樽 出発

↓(約1時間20分)

おたる水族館

イルカの水しぶき、トドの豪快ダイブ、爆笑ペンギンショー、国定公園の大自然に囲まれた水族館。

最後は子供たちの為に水族館へ行きます。

↓(約15分)

小樽新倉屋 総本舗(お団子)

・北海道小樽市築港5-1
・0134-32-1133
・8:30~20:00

水族館に行った後、「花園だんご」で有名な和菓子屋さんに寄って小樽を出発する予定。だんごも良いけど「ラムレーズン生クリームどらやき」が美味しそう!

↓(約1時間)

新千歳空港

17:00 新千歳空港発

↓(約2時間)

19:00 伊丹空港着(帰路へ)

最後に

富良野や小樽は行くのが初めてなので、ネットの情報を元にいろいろと組んでみましたが、きっとそううまくはいかないでしょうね^^;
旅行と言えば予定外の事が起きるものですw

個人的には「青い池」を見て美味しいものが食べれたら満足ですが、後は天気次第ですね!
雨だと「青い池」や「四季彩の丘」は厳しいでしょうから雨の場合も考えておくべきですね!

兄の子供は、飛行機に乗った事があるようですが、ウチの子達は初めての経験となるので今から楽しみです!
この機会を与えてくれた父上様に感謝して、北海道旅行を楽しんできます!

Copyright 2017 晴れ時々晴天なり