晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

子供の歯の矯正について相談会に行ってきたので費用や期間などまとめてみた。

スポンサーリンク

子供の歯の矯正

先日、子供の歯の矯正について歯医者さんが無料の相談会を開催してくれたので家族で行ってきました。
うちの子供は現在小学3年生で、子供の歯と大人の歯が混在している状況ですが、上下の前歯の辺りの歯並びが若干悪いようです。

そして親ゆずりで歯が大きく、どうしても前歯の2本が目立ちます。

娘の歯並び

実際の娘の歯の写真

歯の大きさは本当に申し訳なく思いますが、個人的には矯正するほどではないと思っていました。
ただ本人の希望もあり、矯正するかどうかは別にして相談だけ行ってきました。

最初に先生から矯正についての話があって、その後実際に歯の状態を調べてもらうという流れで約1時間程度。

診断結果は、「そこまでひどくはないが、下の歯の歯並びと上の前歯が少し前に出ているのが気になりますね。矯正についてはもう少し様子を見ても良いが、今から顎を広げて歯が生えてくるスペースを作ったほうが良いかもしれません。」とのこと。

前歯が出ているのもきっと僕からの遺伝です(ごめんよ)。
僕も子供の頃は歯のことでいろいろからかわれましたよ…。

まだ可愛げがある呼び方が”ビーバー”
心底傷つくのが”出っ歯”

確かに歯が出ると書いて出っ歯ですが、あの呼び方は傷つきます。
そんな風に呼ばれて何度枕を濡らしたことかw

そして僕は先生に尋ねました。
「もし先生の娘が同じ状態ならどうされますか?」

先生は苦笑いして「僕なら矯正させますね」とおっしゃいましたw

これが真意なのか営業トークなのかはわかりませんが、先生の言葉には説得力がありますね。

別にこの回答が決め手となったわけではありませんが、娘も望んでいるので奥さんとも相談し子供の歯の矯正を行うことに決めました。
(宝くじでも当てないといよいよやばそうですw)

スポンサーリンク

小児矯正

矯正治療について素人が説明しても説得力もありませんので、相談会で個人的に気になった事、質問した内容を簡単にまとめておきます。
※治療内容、料金、期間等は歯医者によって異なるので参考程度にご覧ください。

まず歯の矯正には、「一期治療(混合歯列期)」と「二期治療(永久歯列期)」があります。
子供(6歳から小学校中学年くらいまで)の場合は一期治療となり、顎の成長・噛み合わせコントロールする為の治療になります。
それ以降は二期治療となり、矯正の方法も異なるようです。

治療内容と期間

娘の場合は、まず「拡大床(床型矯正装置)」という器具を使って顎の幅を広げるそうです。
広げ方は歯の裏側に器具をつけて少しずつ顎を広げて歯が生えるスペースを作るという流れ。
(イメージ写真はありませんが「拡大床」で検索すれば器具が出てきます。)

この「拡大床」を付ける期間は約半年

その後、矯正されている方がよく付けている「矯正装置(ブラケット)」をつけるそうです。
歯並びにもよると思いますが、娘の場合は上下の前歯と奥歯の2箇所に部分的に取り付けるそうです。

この「矯正装置」を付けている期間は約1年
その後外して様子を見るような流れになるそうです。

料金

小児矯正のメリットにも挙げられますが、大人になってから矯正するよりも子供の間に矯正する小児矯正の方が料金は安いです。
治療内容や歯医者によっても異なると思いますが、小児矯正の方が安く設定されていると思います。

今回矯正をお願いする予定の歯医者さんでは一期治療の場合、約40万円(検査・診断・調整料含む)でした。
この金額には期間中の診察や調整料も含まれているので、これ以上の金額は必要ないそうです。

そして一期治療で十分な効果が得られない場合は二期治療へと移行します。
二期治療は一期治療よりも高く、約60万円が相場のようです。

素人の考えでは、「一期治療で40万円かかってまた二期治療で60万円かかってしまう」と思いがちですが、一期治療を行った場合は60万円から40万円(一期治療分)が差し引かれるので二期治療を行った場合でも40万円+20万円という料金になるようです。

  • 一期治療:約40万円
  • 二期治療:約60万円(※1

※1. 一期治療を行っている場合40万円が引かれる

まとめ

子供の歯の矯正(一期治療)についてまとめると

  • まず顎を広げる治療「拡大床」から始まって「矯正装置」に移行。
  • 治療期間は約1年半(拡大床:半年と矯正装置(1年))
  • 料金は約40万円(一期治療)、二期治療は60万~
  • 二期治療が必要な場合は一期治療の分の費用は引かれる。

※1. この内容は一例ですので異なる場合があります。
※2. 金額については歯医者さんにご確認ください。

歯の矯正治療は人によっても大きく違うと思いますのであまり参考にならないかもしれませんが、大人になってから矯正するよりも子供の間に矯正をした方が安いのは間違いないと思います。

今回自分の娘が矯正することになり、僕が歯並びが悪いことが少なからず影響しているかと思うと複雑な心境ですが、本人が矯正したい!と言っているので矯正してきれいな歯にしてやりたいと思います。

ただ恐ろしいのがあと二人子供がいること。
もし後の二人も矯正するような事になったら我が家はもう…。

先の事はどうなるかわかりませんが、まずは長女の歯並びをきれいにしてやります!

お父さん仕事頑張るぞ!!