晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

「こち亀」40年の歴史に幕。コミックは200巻で完結!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプの最長連載作品「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が連載開始から40年(全1960話)でついに連載終了します。
最終回は2016年9月17日発売の週刊少年ジャンプ42号で、最終巻となるコミックス200巻も同日発売されます。

こちら葛飾区亀有公園前派出所

こち亀といえば、秋本治による亀有公園前派出所の「両さん」の愛称で親しまれている主人公、両津勘吉とその仲間たちが亀有の治安を守りながら、面白おかしく繰り広げるギャグ漫画ですが、開始当初はさすがにここまで続くとは思ってもいませんでした。
と言っても連載開始が40年前(1976年)なので、僕はまだ生まれていませんでしたが、兄がコミックを集めていたので一緒に読んでいたのを覚えています。

今日のめざましテレビでも特集されていましたが、連載期間中に登場した人物の数は、驚きの789人らしいです!
作者の秋本治さんでも全ての登場人物を覚えるのは大変でしょうね^^;

ダウンタウンの松本人志さんも「ワイドナショー」で「ずっと終わらへん気がしてた。」と冗談を入れながら、残念な気持ちを口にしたそうです。

作者の秋本治さんは連載期間中、一度も休載せずに書き続け、こち亀は「少年誌の最長連載記録」のギネス世界記録の保持作品にもなっています。
コミックスの発行部数は累計1億5,650万部。

テレビアニメ・ドラマ

連載中もアニメやSMAPの香取慎吾くん主演で実写ドラマ・映画にもなりましたが、個人的にはアニメ版の「こち亀」が一番好きですね!
ラサール石井さんが両津の声を担当されていて、それが両さんのイメージにピッタリ合っていたのを覚えています。

アニメ版

エピソードセレクション

実写テレビドラマ

実写版映画

コミック

コミックは9月17日に最終巻となる200巻が発売されます。紙媒体はamazonで1,800円でした。やはり記念となる最終巻は紙媒体で欲しい人が多いのでしょうね!

その他

他にも40年も連載していると、本やDVD以外にもいろんなグッズが販売されました。
中でも個人的に気になったこち亀グッズを紹介します。

超こち亀 道楽BOX

両さんの銅像!?ですかね。銅像の中には、テレビリモコン、記念腕時計、秋本治書下ろしメンコ10枚等いろんなグッズが入っているそうです。

VS.こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所ノベライズアンソロジー

40周年記念に「こち亀」の登場人物達と、他のアニメ(おそ松さん、ガールズ&パンツァー、チア男子! ! 他)のキャラクターたちがコラボしているそうです。

京成タウンバス おいでよ! 葛飾こち亀ラッピングバス

こち亀の原画を使用した、東京葛飾で運行中の「こち亀ラッピングバス」の1/80モデルのバスです。

最後に

40年もの長い間、皆に愛される作品を作り上げてきた秋本治さん、本当にお疲れ様でした。
そして、東京都葛飾区の亀有という地名がこれだけ有名になったのは「こち亀」のおかげだと思います。
最終話となる1,960話がどのような内容で締めくくられるかはわかりませんが、今から楽しみです!
本当に長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

アニメを見るならU-NEXTがおすすめ

アニメは地上波でも放送されていますが、その数って少ないですよね?
もっとたくさんアニメが見たいのに有料のBSチャンネルと契約するのも高いし困ったものです。

そこで僕がオススメするアニメを見る方法は「U-NEXT」です!
U-NEXTは定額で動画が見放題のサービスで、月額1,990円でアニメが見放題です!
その数、約2,000タイトル!アニメの他にも映画やドラマ、雑誌を見ることも出来ます。

しかも31日間の無料お試し期間もあるので初回の31日間は無料で見ることが出来るものうれしいですね!
お試し期間中に解約すれば無料で視聴出来るので是非一度お試しください!

U-NEXTを試してみる