読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

松本人志が贈る「ドキュメンタル」は久しぶり面白いと思えるお笑い番組でした!

スポンサーリンク

僕はパソコンで何か作業をする時はだいたい動画を見ながら作業をします。
今このブログを書いている時も動画を見てます^^;

モニターが二つあるのでデュアルディスプレイで左に動画、右で作業という感じです。

集中出来るの?

と思われるかもしれませんが、僕の場合は集中できますw
以前はラジオを聴いていましたが、最近ではAmazonビデオやYou Tubeで動画を見ることがほとんどです。

誰にでも好きなジャンルの動画があると思いますが、僕の場合はアニメ、映画、お笑いですね!
その中で昨日見たのがAmazonビデオで配信されている「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」です。

スポンサーリンク

松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

CMでも放送されていたのでご存知の方も多いとは思いますが、ダウンタウンの松本人志さんが監修しているAmazonでしか見れないお笑い番組です。
お笑い番組と言っても漫才やネタ見せという番組ではなく、毎年大晦日に放送されている「笑ってはいけない」シリーズに近いものがあります。

予告動画

概要

松本人志から招待状を受け取った10人のお笑い芸人が参加費の100万円を元手に優勝賞金1,000万円をかけて笑わせ合うお笑いバトルロワイヤル
密室で最後まで笑わなかったものが、それぞれが用意した100万円×10を総取り出来るという企画。

笑ってしまったら100万円が無くなるなんて、なんとも悪魔的な企画でしょうw

10人もいるのなら参加費10万で100万円総取りでも良かったと思いますが、まぁ金額が大きいほど面白い!という考えなのでしょう。

ただ、メンバーを見ていると100万円を用意するのも大変そうなメンバーもいたので、その点はガチかどうかわかりませんがちょっとかわいそうでもありましたw

参加芸人

参加芸人

今回シーズン1に参加しているお笑い芸人さんは以下の10名。

  1. ジミー大西
  2. FUJIWARA 藤本敏史
  3. 宮川大輔
  4. 野性爆弾 くっきー
  5. ダイノジ 大地洋輔
  6. 東京ダイナマイト ハチミツ二郎
  7. とろサーモン 久保田和靖
  8. 天竺鼠 川原克己
  9. トレンディエンジェル 斎藤司
  10. マテンロウ アントニー

なかなか個性的なメンバーを集めたものですねw
シーズン2の配信もすでに決まっていますが、一発目となるシーズン1でのメンバーは非常に大事ですよね!
松ちゃんと縁のあるメンバーもいれば、関わりの無さそうなメンバーまで松ちゃんもかなり考えたことだと思います。

でもやはりというかフジモンはいますね!ガヤ芸人としても有名ですがフジモンがいれば「何とかしてくれる!」感はやはり大きいと思います。
そしてこの大事なシーズン1で川原(天竺鼠)さんアントニーとは恐れ入りましたw

シーズン1では登場していませんでしたが、蛍ちゃん(雨上がり決死隊)や小杉(ブラックマヨネーズ)さんも映っていたのでシーズン2では二人も見れるかもしれません!

ルール

「ドキュメンタル」のルールは以下のようになります。

  • 参加費100万円
  • 笑ったら負け
  • 制限時間は6時間
  • 最後まで残った1名が賞金1,000万円を総取り
  • 松本人志の采配で退場者が決定
  • ネタ・仕込み・協力OK
  • 制限時間内に複数人残っている場合、賞金は無し

参加費100万円は高すぎるようにも思いますが、制限時間が6時間という長さは評価できます。
1日以上になるとダラケても来るし、それこそ「笑ってはいけない」みたいになるし、退場者を決める松ちゃんも1日中一人でジャッジは無理がありますよねw

シーズン1を見た感想

1日で全4話をすべて見ましたが、久しぶりにお笑い番組で声を荒げて笑いました!
「笑ったら負け」という基本的なコンセプトは、笑ってはいけないシリーズと同じですが、賞金がかかっているのでみんなの必死感がすごく伝わってきます。

ただ、先輩、後輩の超えられない壁のようなものも見え隠れしてました。
これが逆に面白いのかもしれませんが、今後のシーズンでは同期メンバー女芸人でサバイバルというのも面白いかもしれませんね!
でもそうなると、同期だから知っている”暴露話”とかばっかり飛び交いそうですね。

だが、それがいいw

総評としては、前半と後半で評価が変わります。
前半はみんながお互いの手の内を見せずに探り合い、探り合い。そんな中でたまに見せる”攻め”がすごく面白かったです!笑かそうとする本人も面白いですが、それを必死に耐えている他のメンバーの姿も十分楽しめましたw

それが後半になり人数が減ってくると、賞金や時間制限などのルールがのしかかり、なんとかして笑かそうとする姿が逆に笑いを誘いませんでした…。
ルール上これは仕方のないことですが、終盤の失速感を今後の課題して改善できればもっともっと面白い番組になると思います!

まだ始まったばかりの番組です。
今後どのように転ぶかはわかりませんが、期待を込めて星4つとさせて頂きます。
★★★★

偉そうに言っていますが、自分が同じように出来るか?と言われれば絶対出来ません!
「人を笑わせる!」という芸人のお仕事は本当に凄いといつも思います。

最終的に誰が勝ち残ったのかはネタバレになるので言いませんが、僕が感じたような課題も含めて是非見てほしいですね!
全4話なので軽い気持ちで見れると思います!

「ドキュメンタル」を見るには

Amazonプライムビデオでの独占配信となるので、「プライム会員」でないと見ることは出来ませんが、プライム会員の方でまだ見ていない方は是非見てみて下さい!

「ドキュメンタル」ページへ


まだ『プライム会員』になっていない方も「30日間の無料体験」もあるので、この機会に「ドキュメンタル」の無料視聴とプライム特典を試してみてはいかがでしょうか?


Amazonのプライム会員になれば、動画はもちろんですが、Amazonでの買い物がもっともっと便利になる特典がたくさんあるので自身を持っておすすめします!

プライム会員がどれだけ魅力的なサービスなのかは↓の記事で詳しく書いていますのでよろしければご覧ください!

Copyright 2017 晴れ時々晴天なり