晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

おすすめ冷風扇ランキング!電気代を節約しながら夏を快適に!

スポンサーリンク

毎日暑い日が続いてますね!
それでも例年と比べると、少しマシなような気がしています。

冷風扇

今までは出来る限りクーラーを使わずに扇風機を活用していましたが、どうしても寝るときは、クーラーが無いと寝苦しいのでクーラーを点けては消して、点けては消しての繰り返しでした。
これが一番電気がかかるんですよね^^;

でも窓を開けて、扇風機だと暑くて寝れません…。
そんな時に知ったのが、「冷風扇」です。

知ってますか?冷風扇!
クーラーよりも電気代が安く、扇風機よりも涼しい自然な涼しさの扇風機。

それが冷風扇です!

冷風扇

水が蒸発する際に気化熱を奪うことを利用した、家庭向けの冷房装置のことで、水熱源ヒートポンプパッケージ方式(水冷エアコン)の水冷式冷風機とも呼ばれています。

吸気用のファンが回転し、背面等から外気を吸い込む。 水分を含んだ蒸発用のフィルター(スポンジや厚手の不織布等)のすき間を吸気された空気が通る。 その際に水の蒸発が起こり、気化熱が奪われてフィルター部の温度が低下する。 その温度が低下したフィルター部分を風が通ることにより、結果的に放出される風の温度が低下する。

難しい事を書いていますが、要は冷たい風が出る扇風機という認識で良いと思います^^

冷風扇のメリット・デメリット

メリット

  • 消費電力が少なく電気代が安い
  • 水や保冷剤を使う為、環境に優しくエコ。
  • 扇風機よりは高いが比較的安い

デメリット

  • 水の気化熱を使用するため湿度が上昇する。
  • エアコンとは違い、部屋全体を冷却することは出来ない。
  • 定期的に水を交換する必要がある。
  • 吸水フィルターを掃除するなどメンテナンスが必要。

おすすめ冷風扇5選!

僕が購入時に悩んだ冷風扇をランキング形式で紹介します!

冷風扇風機 TCW-010

  • 移動に便利なキャスター付き。
  • 給水・排水もらくな取り外し可能な給水タンク。
  • 本体と同じ操作ができるフルリモコン。
  • お手入れのしやすい吸水フィルター。
  • 保冷タンク2個付属。

冷風扇FCR-C406

  • 「リズム風」で風速をランダムに変化させ、自然近い風を送り出す
  • スリムなボディ&キャスター付きで移動も楽々
  • 風量調節3段階
  • モード切換:リズム風・おやすみ
  • オートルーバースイング機能(左右)
  • 上下手動ルーバー
  • 結露水トレー付
  • 電気代目安(1時間あたり):1.2円

冷風扇 EB-RM900A

  • マイナスイオン発生器を搭載
  • 左右約45度に送風、上下は手動で約45度に送風が可能
  • 「連続」「リズム」「おやすみ」の3パターン搭載
  • 風速は「弱」「中」「強」の3パターン
  • 電気代目安(1時間あたり):0.8円

2in1温冷風扇 TU-820

  • 夏は冷風扇、冬はセラミックヒーター
  • 風量3段階
  • 自然風モード
  • おやすみ風モード
  • 気化式の加湿機能で乾燥を防ぐ
  • 電気代目安(1時間あたり):1.2円

冷風扇 EFK-1600

  • ムラなく送風調整
  • 首振り&角度調整で広範囲へ送風
  • 操作ボタンは触れるだけのタッチセンサー式
  • 電気代目安(1時間あたり):1.1円
  • 移動にスムーズなキャスター
  • 部屋に溶け込むデザイン

冷風扇の注意点

デメリットでも書きましたが、水の気化熱を使って冷風を作り出すために室内の湿度が高くなります。
使用時は必ず窓を開けてご利用下さい。また梅雨時など、湿度が高い時期には十分な冷風効果を得られない場合もあります。

冷風扇と冷風機

よく似た名前ですが冷風扇と冷風機は全くの別物です。
冷風扇は、水の気化熱を使って冷風を作り出す送風機で、冷風機はクーラーと同じ原理で、吸い込んだ空気を本体内部で冷却して送風する冷房機器で小型クーラーに近い。別名、スポットクーラーやスポットエアコンとも呼ばれています。
個人的には冷風機を使うなら一般的なエアコンで良いと思います。

その他の冷却方法

夏を快適に過ごすために、クーラーや扇風機、そして今回紹介した冷風扇や冷風機がありますが、他の方法で部屋全体を効率良く冷却する方法もあります。
それは「サーキュレーター」を使用する方法です。

サーキュレーター

サーキュレーターは直線的なパワフル送風で室内の空気を循環させ、夏は冷房、冬は暖房効率を上げる事ができます。
また、室内の空気の循環以外に、洗濯物の乾燥、部屋の換気、隣室への空気の送り込みなどに使うこともできます。

ただただ、クーラーをかけるのではなく、サーキュレーターを使い、室内の空気を循環させることで効率よく部屋を冷却することが出来ます。
即効性があるということは、節約にも繋がるので、冷風扇では満足いかない場合は、サーキュレーターも一つの方法ですね!

サーキュレーターについては、ねこもち (id:desumasu111)さんが詳しく説明されているのでこちらも合わせてどうぞ! desumasu111.hatenablog.com

最後に

いかがだったでしょうか?我が家では初めに紹介したTEKNOSの冷風扇「TCW-010 」を使っています。
こちらの冷風扇はキャスターも付いているし、付属で保冷タンクも2個付いているのでおすすめです!水で冷やすよりも保冷剤で冷やすほうが断然涼しいです!
皆さんも是非一度、冷風扇をお試し下さい!