晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

ノートパソコンの冷却台「AVANTEK CPN-002」レビュー|値段も性能も申し分なし!

スポンサーリンク

先日ノートパソコンの熱暴走を防ぐために冷却台(PCクーラー)を購入しました。
ノートパソコンを長時間使用しているとものすごく熱くなりますよね。
そして夏場は室温も上がるので何も対策しないと動作も遅くなるし寿命も縮むと言われています。

僕も今までは熱くなろうが気にもしていなかったのですが、仕事でノートパソコンを使うようになり冷却台の購入を決めました。
僕が購入したのは「AVANTEK CPN-002

実は冷却台を購入するのはこれで2台目です。

少し前に違うメーカーの冷却台「BESTEK BTCPZ4」を購入したのですが、これがなんと不良品。
冷却台とノートパソコンを接続しても全く反応がなく、どうやらUSBの接続不良ということで返品しました。

返品した冷却台

この冷却台も評価の高い商品だったのですが運悪くハズレを引いてしまったのでしょう…。

2台目となる「AVANTEK CPN-002」もしっかりと動作するのか心配でしたが問題なく動作してくれているので使ってみた感想をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

AVANTEK CPN-002

AVANTEK CPN-002

見てください!この洗練されたフォルムを!

どうせノートパソコンを上に置くのでデザインなんて関係無いのですが6個ファンが付いているのでノートパソコンを全体的に冷やすことが出来ます。

電源を入れると写真↓のように青いLEDライトが点灯します。

AVANTEK CPN-002

サイドにはUSBポート2口付いていて、1つは冷却台の電源供給用です。
その横に付いているダイヤルを回すことで電源が入り風量も調整出来ます。

サイド

高さ(角度)は裏に付いている突起?を上げることで調節できます。

角度

実際にノートパソコンを置いてファンを起動するとこんな感じです!

ノートパソコンを上に置いた感じ

主な仕様

メーカーAVANTEK
型番CPN-002
製品サイズ345 mm x 247 mm x 17 mm
ファンサイズ70 mm x 70 mm
ファンの数6個
電圧5V DC
速さ1100 ± 200 RPM
空気の流量65 CFM
電流0.5 A
重さ641g

気になるCPU温度は?

冷却台はパソコンの加熱・熱暴走を防ぐために購入したのでどれぐらい温度が下がるのかCPUの温度を計測してみました。

CPUの温度比較

※冷却台の風量を最大にして計測しました。

ちょっとわかりにくいと思いますが赤枠て囲っている部分がCPUの温度です。
めちゃくちゃ下がっている訳ではありませんが、4℃ほど下がりました。

それと冷却台の影響なのかはわかりませんが、電力も若干下がっています。

パソコン本体の方は計測出来ていませんが、冷却台とノートパソコンの設置部分(底面)を手で触ったところ全く熱がこもっていませんでした。

動画を撮ってみた!

冷却台を紹介する場合、気になるのがファンの音(騒音)がどれぐらいか?ということだと思ったのでファンの風速を最大にして動画を撮ってみました。

※ほとんど音がしないと思いますがそれぐらい静かだと思ってくださいw

冷却台を使ってみた感想

今回初めて冷却台を購入しましたが、以前と比べると体感でもわかるぐらいノートパソコンの温度は下がったと思います。

ノートパソコンは何もしていなくても熱がこもりやすいので夏の暑い時期や長時間パソコンを使用される場合には冷却台を使って冷却した方が良いと思います。

ただ、冷却台を使ったからといって急速に温度が下がるというわけではなく、時間をかけてある一定の温度まで下がってその温度を維持するような認識で良いと思います。

ノートパソコンの寿命を延ばすためにも、冷却台を使ってみてはいかがですか?