晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

Amazonの返品方法|手続きから返送、返金まで詳しく説明します!

スポンサーリンク

先日ノートパソコンを購入し熱暴走を防ぐためにAmazonで冷却台を購入しましたが、これがなんと不良品。
いろいろ試してみましたがどうやらUSBの接続不良で全く反応がないのでAmazonに返品する事にしました。

返品した冷却台

評価も高く期待していただけに残念でしたが、たまたま僕がハズレを引いてしまったのでしょう…。

交換という選択肢もありましたが、今までAmazonで返品したことも無かったので天下のAmazonの対応を調べるために返品することにしましたw

返品と聞くと「なんか面倒くさい…」というイメージでしたがAmazonの返品は、思っていたよりもすごく簡単だったので返品手続きから返送、返金までの流れを詳しく説明したいと思います。

スポンサーリンク

Amazonの返品方法

まずAmazonで購入した商品を返品する場合に注意しなければならないのが、

返品期間です。

基本的には商品到着後1ヶ月以内であれば返品30日以内であれば返品出来ると思います。
(商品によって異なる場合もあるのでご注意ください。)

返品期間の確認

返品期間の確認はとても簡単です。
Amazonのアカウントサービス→注文履歴より返品したい商品欄を確認すると小さく「返品期間」が記載されています。

返品期間の確認

返品手続き

返品期間の確認が出来たら、次は返品手続きです。
注文履歴より返品したい商品欄に移動し、横にある「商品の返品」ボタンを押してください。

返品手続き

そして次の画面で「返品の理由」を項目より選びます。

返品の理由を選択

僕の場合は不良品だったので「商品に不具合または損傷がある」を選びました。

返品の理由

次は返金の方法です。
僕の場合はAmazonギフト券で商品を購入したせいか返金しかありませんでしたが、商品によっては交換が選択出来るのかもしれません。

返金の方法

返金金額の確認

こちらのページで返金金額を確認し問題がなければ「返送手続きを開始」ボタンを押して返品申請が完了します。

↓↓↓↓

返品申請完了

続いて返品用ラベルの準備に移ります。

スポンサーリンク

返品用ラベルの準備

返品申請が完了すると上記のように「返品用ラベルと返送手順を表示・印刷」という画面が表示されます。

これはなんぞや?というと返送用のラベルを用意しているのでそれを印刷して使ってくださいね!というものです。

プリンタを使わない方法もあるようですが、チラッと見た限り余計に手間がかかりそうだったので僕は印刷する方法を選びました。

参考 プリンターを使わない返品・交換の手続き

「返品用ラベルと返送手順を表示・印刷」ボタンを押すと以下のようなラベルが表示されるのでそれを印刷します。

※詳しい手順は印刷する用紙に記載されているのでその通りに進めば簡単です。

◆返送先

返送先の住所

※1. この返送先住所を返品する商品の箱の貼り付けます。
※2. 返送先は商品によって異なる場合があるのでご注意ください。

◆返送受付ID

返送受付ID

※この返送受付IDは商品の箱の中に入れます。

これで全ての準備は整いました!

後は郵送で送るだけです!

商品の返送準備

先程印刷した「返送先」と「返送受付ID」を用意して返品する商品の中に「返送受付ID」を入れます。

返送受付IDを入れる

そして箱には「返送先」の書かれたラベルを貼り付けます。

返送先ラベルを貼る

※商品の箱を潰していなければその箱をそのまま使うのが一番良いと思います。

この状態でお近くの郵便局やコンビニに持っていって送れば完了です。

返送料について

返品する上で気になるのが返送料ですよね!
僕の場合は不良品ということだったので当然着払いで送りましたが、着払い・元払いの基本的な基準は以下の用になります。

着払いになるケース

  • トラブルや不具合がある商品
  • Amazon.co.jpが発送する服&ファッション小物、シューズ&バッグストアの商品(商品到着後30日以内に返送した場合)
  • Amazon.co.jpが発送する腕時計、ジュエリーストアの30万円(税込)未満の商品(商品到着後30日以内に返送した場合)
  • Dash Buttonを使って注文した商品(返品理由を問いません)

元払いになるケース

  • お客様都合による返品・交換
  • Amazonマーケットプレイス出品者が発送する服&ファッション小物、シューズ&バッグストアの商品

詳しくは以下をご覧ください。
参考 Amazon.co.jp ヘルプ: 返送について

返金までの期間

商品を送って2日後、Amazonから1通のメールがと届きました。

返金手続き完了のお知らせ

支払い方法にもよると思いますが、僕の場合(Amazonギフト券)は商品を返送して2日後には返金の処理が完了しました。

早い!早すぎる!

Amazonに問い合わせをした時もその対応に感心しましたが、Amazonさんは仕事が本当に早いですねw

参考 Amazon.co.jp ヘルプ: 返金について

まとめ

今回初めてAmazonの商品を返品しましたがとても簡単でした!
手順を説明すると長くなりましたが、手続きからラベルを印刷して商品を返送するまで30分もあれば出来ると思います。
そして返金の場合も2日程度(支払い方法による)で完了出来ると言うのは非常にありがたいですね!

Amazonで購入された商品を返品する機会がありましたら参考にしてもらえると幸いです!

参考 Amazon.co.jp ヘルプ: 返品・交換の手続きをする