晴れ時々晴天なり

韓国ドラマやアニメの事が中心の雑記ブログです。

AdSenseの記事内広告に変更したら収益が◯◯になった!

スポンサーリンク

AdSenseの「記事内広告」ってご存知ですか?
名前の通り、記事の途中に掲載する広告で利便性も高いと言われています。

もともと記事内広告とは別に同じような特性の「インフィード広告」もリリースされていましたが、管理画面を確認するとしれ~と「記事内広告」が追加されていました。

記事内広告

記事に溶け込むような広告を掲載出来る!

これはもうブロガーの為の広告と言っても過言ではないでしょうw

この広告に気づいたのが7月初旬。
僕も全ての記事ではありませんが記事内に広告を掲載していたので、全ての記事内の広告を「記事内広告」に変更しました!

それも手動です!

記事内に広告を挿入する方法として「JAVA SCRIPT」を使うのが主流だと思いますが、僕の場合は記事によって掲載位置を決めているので手動で掲載しています。

手動の場合は記事毎に掲載箇所を選べる、無駄なスクリプトを使わなくて済む等メリットもありますが、今回のような大規模な変更の際には大変苦労します…。

それでも収益が上がるなら!

と思って3時間かけて記事内広告に変更しました。

そして経過観察すること1ヶ月、残念な結果となっています。

スポンサーリンク

あくまでも僕のブログの場合ですが、レスポンシブ広告と比べてCTR(クリック率)も低下して当然収益もさがりました…。

具体的な収益は公表できませんがCTRが約0.4%から0.2%に低下しました。
広告単価も若干ですが下がっています。

記事内広告はリリースされてまだそれほど期間が立っていないので広告主も少なく単価が他よりも低くなってしまうのは理解できますが、まさかCTRが下がるとは思っていませんでした。

実際の広告を載せる事はできませんがイメージはこんな感じです。

広告サンプル

溶け込んでませんか?

個人的には通常のバナー広告と比べ、記事にも溶け込んでいるように見えるのでCTRは絶対高いと思っていただけにショックが大きいです。

やっぱり広告というのは掲載側と見る側(閲覧者)では感覚が違うんですかね~。

何度も言うようですが、あくまでも僕のブログの場合です。
他のブログでは良い結果が得られるかもしれませんのでご注意ください。

僕もまだ掲載していますが、もう少し様子を見てどうするか決めたいと思います。